ソーシャルワーカーの資格を取ろう!

スポンサードリンク

ソーシャルワーカーの資格

近年の社会福祉を取り巻く環境は大きく変動し、これまではどちらかといえば目立たない存在だったソーシャルワーク(社会福祉援助技術)に対する関心が急速に高まっています。

社会福祉専門職の資格については、1,987年に社会福祉士及び介護福祉士法が制定され、社会福祉の領域では初の国家資格が創設されました。

1,997年には精神保健福祉士法が制定され、精神医学ソーシャルワーカーの資格が創設されました。

2,000年からは介護保険制度も実施され、この制度の中では介護支援専門員(ケアマネジャー)と呼ばれるケアマネジメントを行う新しい職種が創設されました。

ケアマネージャーの資格はいろいろありますが、社会福祉士や精神保健福祉士をはじめとするソーシャルワーカーもこの仕事を担っています。

社会福祉への関心が急速に高まるにつれ、ソーシャルワーカーにも権利擁護やプライバシー保護、サービスの質の向上などの取り組みが求められています。

社会福祉には日々刻々と出現してくる新しい様々な問題への迅速な対応が常に求められており、ソーシャルワーカーには目前の問題と同時に将来の改革を見据えて活動に取り組む必要があります。

スポンサードリンク